海の見える高台のベランダウッドデッキ(沖縄県・M邸)

よく晴れた日は、エメラルドグリーンの海とブルーの空が美しいコントラストを描く、海の見える高台に住んでいるM氏。M氏と私たちアースフローリングとの出会いは、インターネットでした。
DIYが得意なM氏はご自身で、ベランダウッドデッキ作りをしたい!と、アースフローリングのウッドデッキ材をご購入くださりました。

今回ご購入くださいましたのは、セランガンバツ・ウッドデッキ材{30(厚)x120mm(巾)}です。
ウッドデッキの塗料は、こだわりの自然素材を調合したオリジナルです。使用したのは、亜麻仁油(あまにゆ)と蜜蝋(みつろう)です。どれも、最近人気の自然塗料です。その塗料は、水を弾くので、とても使い勝手がいいようです。しかも、色合いも薄赤色でセランガンバツのウッドデッキがとてもキレイに染まっていました。
もう一つの工夫は、ウッドデッキを支える土台となる下地材です。
実は、これもM氏のオリジナル作品です。工夫、いっぱいのウッドデッキ材!仕上がり予定をお聞きしたところ。ご自身で作っているので、じっくりと時間をかけて、こだわり抜いたベランダウッドデッキにしたいという事です。私たちも本当に仕上がりがとっても楽しみです♪


【高台のベランダウッドデッキ(セランガンバツ)】
ウッドデッキ材商品一覧


高台の家、ベランダウッドデッキ(N邸)

高台の家、ベランダウッドデッキ(セランガンバツ)     蜜蝋

蜜蝋と亜麻仁油

蜜蝋と亜麻仁油を使った効果・水を弾き、色合いもキレイです。

N氏のオリジナル土台


コメント

人気の投稿