海を眺めるパビスタンプの家。(沖縄県・戸建住宅)-カバ桜無垢フローリング




沖縄県 戸建住宅
有限会社武一建設
(2009.12)

白い漆喰(パビスタンプ)

海のみえる丘に立つO邸は、白の漆喰(パビスタンプ)を使用しています。そのため、室内の家具や周りの雰囲気も考慮されて設計されているため統一感の溢れる、明るい室内でした。
一階は出来るだけ段差を無くす工夫がされており、バリアフリーを大きく意識された造りでした。

家具移動の際のキズも良い思い出
今回使用いただいたフローリングはカバ桜90巾乱尺無塗装・面取りオスモの塗料を使用したとのことでした。
真っ白だったカバ桜のフローリングも建築後2年の経年変化により薄淡いベージュへとなっており、室内が明るく暖かい雰囲気をかもし出していました。
施主の0様はカバ桜をとても気に入っておられ、「家具移動の際に付けてしまったフローリングのキズも良い思いでですよ」とおっしゃていました。


【今回使用商品】
カバ桜無垢フローリング90巾乱尺・無塗装品(面取り・特選)
>>カバ桜無垢フローリング商品一覧


完成写真

リビング1リビング2
個室玄関
リビング3個室
廊下トイレ

ご案内

【有限会社 武一建設】
〒904-1105 沖縄県うるま市石川白浜1丁目1-9
Tel.098-965-3001
Fax.098-965-3455
E-mail.info@takeichikensetsu.com
URL.http://www.takeichikensetsu.com/

ヨーロッパ伝統の漆喰「パビスタンプ」
沖縄の気候(高温多湿)風土に似た地中海の建材がパビスタンプです。
身体に害が無い原料で出来ており、人にも地球にも優しい塗り壁建材です。
詳しくは、「パビスタンプの特徴」をご覧下さい。
写真:パビスタンプ漆喰の家。

コメント

人気の投稿