子供達のお気に入りの場所。(沖縄県・保育園)- セランガンバツ・ウッドデッキ

【みそら保育園新築現場】
施工:株式会社東恩納組
設計:有限会社建人設計

商品:750.セランガンバツ・ウッドデッキ材(20mm厚・リブ付)
サイズ:20x90x1800mm、20x90x2100mm
>>ウッドデッキ商品一覧

沖縄県豊見城市根差部
丘の中腹にある保育園。

今年で開園27年になる「みそら保育園」
「美しい空」「宇宙」という大きな意味を込めて創られた保育園だそうです。
青、白、グリーンのカラーを基調とした外観で、送迎バスも同じ色彩なので爽やかで親しみやすい雰囲気です。
室内には多く光を取り入れる工夫がされていて、どこからでも明るい光が差し込んできます。
今回は中庭にセランガンバツのウッドデッキ材を使用していただきました。
セランガンバツはウッドデッキとしては、他の材に比べ加工性も良く、色合いや耐久性の面からも人気がある商品です。最近、人気が高く、セランガンバツ材を使った施工例がウッドデッキだけでなく、フローリングでも多く寄せられています。ウッドデッキの他、店舗の床材として、戸建住宅のフローリングとしての採用も多い材です。
※戸建住宅のフローリングとしては、それように加工された商品を使用します。


施工写真
セランガンバツウッドデッキ材1

セランガンバツウッドデッキ材

セランガンバツウッドデッキ材

セランガンバツウッドデッキ材

コメント

人気の投稿