セランガンバツ・ウッドデッキ材(戸建住宅・沖縄県)

根太になる角材も95mm角のセランガンバツ・ウッドデッキ材を使用し、その上に30mm厚の同材を敷き、手摺まわりも同じように仕上げた。 仕上げの塗料は自然素材に近いものを使用してある。
右端の施工例は玄関回りから、木材を使用したいというオーナーの要望があり、家の回り全体をウッドデッキ材で囲み全体に柔らかい印象を与えるように仕上げた。
塀となっている木材は、セランガンバツ・ウッドデッキ材に通常使用する材(30x120mm)を縦方向に利用し、通行の多い場所なので材を前後させることにより隙間をつくり、風通しをよくし、また外からの視線も入らない工夫をした。


>>ウッドデッキ商品一覧


ウッドデッキテラス(セランガンバツ)

ウッドデッキ階段(セランガンバツ)

ウッドデッキ材の目隠しフェンス(セランガンバツ)

ウッドデッキの手すりとフェンス(セランガンバツ)

コメント

人気の投稿