海を眺めるウッドデッキ。(沖縄県・A邸) - セランガンバツウッドデッキ




沖縄県 マンションベランダ(2009年7月)


目の前に広がる海を眺めながら。

目の前には、沖縄の青い海が広がるマンションベランダにウッドデッキを施工しました。
今回使用したのは、やはり弊社のウッドデッキで一番人気がある「セランガンバツウッドデッキ材」です。
フラット面を使用して、ベランダを隅からすみまでをウッドデッキで敷きつめました。今回ウッドデッキの土台には、鉄製のアジャスターを使用し、ベランダにキズを入れない施工方法を取りました。

バーベーキューをこのウッドデッキですると言っていたA氏が道具を運びやすいように、スギ材でサッシの溝にあわせてスロープ常のものを作りました。これで、重たい道具も移動が楽になります。また、クーラーの室外機のしたにもきれいにウッドデッキを敷き詰めました。そして、その上に室外機を再取り付けしました。
これをすることによって、見た目もグッとよくなります。




完成写真(Before&After)

【Before】


【After】





ベランダ右側(施工前)ベランダ右側(施工後)
サッシ溝(施工前)サッシ溝(施工後)
排水パイプ&非難はしご(施工前)排水パイプ&非難はしご(施工後)
室外機下デッキ土台&アジャスター



ご案内
【今回使用商品】
セランガンバツ・ウッドデッキ材(25mm厚・E4E)*ネット未掲載商品



コメント

人気の投稿